レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

「レストランマジック」
って、なに??

最近ではレストランやバーなどの飲食店で、マジシャンが各テーブルに来て
マジックを見せてくれるサービスをしているお店も増えました
レストランマジック研究所
ただし飲食店でのマジックや、カクテルパーティーのように
立ったままマジシャンが人の間を抜けていきつつマジックを披露する
スタイルのマジックは、通常のマジックスタイルとは異なります

フランスのマジシャン、デビット・ストーンがその本の中でも書いている通り
テーブル・ホッピングや
レストラン・マジックは
”昔ながらの”マジックとは全く異なる

ものなのです

その差を知らないと、お店にもお客さんにも
迷惑をかけてしまうことがあり、クライアントからの
信用・信頼などを獲得できないということも・・
レストランマジック研究所2

昔ながらのマジックとレストランマジックとの差や違いを学び
そういった場に合うマジックそのものもに関しても手に入れ
クライアントへ価値の提供をできるマジシャンになるため
このサイトを活用して、レベルアップをしていってください


レストランマジック研究所からの無料コンテンツプレゼント!

ようこそお越しいただきありがとうございます。
折角いらしたので、ぜひ僕からのコンテンツプレゼントをお受け取りください。

不定期でコンテンツを入れ替えますので、しっかりとチェックしてみて下さい
また、こんなコンテンツに興味がある! こんなことを知りたい!!なんてことがあれば、フォームなどで
お伝え頂ければ、頑張るかもしれません(笑)
どちらをゲット?
実践的感情マネージメント ミスディレクション

数限りなく発売されるマジックのDVD、それらの多くに目を通し
さらには、プロマジシャンの視点からのチョイスをご紹介します。
不定期メルマガですが、是非ご登録ください!
マジックメルマガ:DVDどうでしょう
2021年から、ダウンロードコンテンツ化されたDVDを中心に
紹介をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

コロンビニ新ノート「CARDSDOTCOM」

今までのノートとは表紙デザインからバージョンアップ。
そして、新たなステージに入ってきました!!
2021年からの新シリーズと言える、その第1弾です

Simply Impromp2
↑上記画像をクリック↑
作品数は25個、すぐに演じられるものだけではなく
今回は容赦なく特殊なものも使うトリックも掲載。
レギュラーデック志向なトリックが多い感じでしたが
ダブルブランクデックを利用したり、デュプリケイトを使ったり
そして、カードに穴をあけてもらうパンチも!

コールドリーディング・フォー・マジシャンズ

メンタリストや占い師が活用する秘密のテクニックである
コールドリーディング
そのテクニックを、レストランマジシャンが使うなら?
実用的で効果的なレベルで、ベテランのメンタリストが
まとめたノートを完全日本語翻訳。
Cold Reading for Magicians
↑上記画像をクリック↑
極めて普通なトリックが、このテクニックで
相手の印象に残るトリックへ変わります!!

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • RSSを購読する

笑えて不思議なカード当て!?:コメディカードレベレーション


レストランマジック研究所では、様々なコンテンツを販売しているのですが
売っている場所も、実は色々だったりします(笑)。
 
これ、狙ってそうやっているのではなく
僕自身の極めてわがままで
ページが散在してしまっているのです。
 
ページを作るソフト?のようなものも
非常に色々あって、新しいものを手に入れたら
それを試してみたい!と
思ってしまうので、そのたびに新しい所に
入れて使ってみるなんてことをします。
 
そのために、上手くリンクがつながってない
という事も起こってしまうことがあります。
 
今コンテンツ販売でメインにしているのは
ストアーズの方のショップと、もう1つのサイトの方です。
ストアーズに関しては順次一般的なコンテンツを
アップしている感じなので、ご確認ください。
⇒ ストアーズ支店

そして、そちらでは販売してない商品も
沢山あるわけですが、最新の商品はこちらですね。
→『笑えて不思議なカード当て!?:コメディカードレベレーション』の詳細ページへ

手軽なトリックから凝ったトリックまで:コロンビニ新ノート


レストランマジック研究所と言えば、コロンビニの日本語翻訳ノート
という感じになってきている所もありますが
実際には、色々な活動をしているんですよ(笑)。

新ノートは「CARDSDOTCOM」です。
ご購入希望の方は、上記リンクからどうぞ。

コロンビニの残したノートに関しては
非常に多量にあるために、まだまだ当分
この活動をして行く予定ではあります。

他のマジシャンのコンテンツに関しても
実は日本語で出したいものはいくつもあるのですが
そこまで手が回ってない状態です。

どなたか、そういった方にコンタクトをとって
是非日本語にしていただけると、僕自身
気楽に楽しめるので、お願いします(笑)。

さて、そんな中でのコロンビニのノートを
新たにリリースしたのですが
今までとちょっと状況が異なっております。
→『手軽なトリックから凝ったトリックまで:コロンビニ新ノート』の詳細ページへ

不思議な音を出すマジック?身につけませんか??


マジシャンは非常に多岐にわたる技術やスキルを
身につけている人が多いと思います。

単にマジックができる、というだけではなく
例えば催眠術などの技術を身につけている人は多いです。
バーなどだと、ダイススタッキングも特殊な
テクニックと言えるかもしれません。

他にも身体的に特殊だったりという方もいたりします。
鼻に釘を入れるようなパフォーマンスをする方も
結構いらっしゃいます。
 
大道芸の人だったり、様々なパフォーマーの方が
マジシャンもやっているなんてこともあるので
ジャグリングのようなことが出来たり
バランス芸のようなことが得意だったり。
 
今の時代になると、電子機器やその手のギミックなどを
使い慣れているというのも、ある意味で特殊なスキルと
言えるのではないでしょうか。

そういったギミック?って
マジック以上にウケるものだったりします。
 
最近では特徴的なものとしては「音を操る」
というのがあるかと思います。

ディズニーランドに行って、特別なアトラクションを
ご覧になった方もいらっしゃるかと。
 
専門的な言葉だと「ファンカストーリアル」
という方なのですがこれがまた、非常に面白い!!
マジシャンが身につけておいたら、そりゃあ楽しんでくれるでしょうね。
 
折角なので、Youtubeの動画をご覧ください。
→『不思議な音を出すマジック?身につけませんか??』の詳細ページへ

HP、ショップ、メルマガ等やってみませんか??


コロナの影響は、エンターテイメントの世界に
大打撃を与えていまして
僕らのような、末端のマジシャンたちは
ガッツリ食らっています。
 
有名な方よりも、小回りが利くために
小さく動いていくという事に関しては
比較的やりやすいのだとは思いますが
なかなかそういった状況にも戻っておりません。
 
ですので、オンラインのショーなどを行う人も
昨今増えてきました。
 
もちろんそういった対応をできる方なら
マネタイズとしてのそういったオンラインの活用を
して行けばいいのですが、やっぱりすべてのマジシャンが
できるわけでは無いわけです。
 
マジックを演じるだけではなくって
マジックそのものを売る、というものもあります。
恐らくはこっちの方が大抵のマジシャンにとっては
楽だと思うので、みんなすればいいのに・・・
って思うのですが
→『HP、ショップ、メルマガ等やってみませんか??』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP