レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

「レストランマジック」
って、なに??

最近ではレストランやバーなどの飲食店で、マジシャンが各テーブルに来て
マジックを見せてくれるサービスをしているお店も増えました
レストランマジック研究所
ただし飲食店でのマジックや、カクテルパーティーのように
立ったままマジシャンが人の間を抜けていきつつマジックを披露する
スタイルのマジックは、通常のマジックスタイルとは異なります

フランスのマジシャン、デビット・ストーンがその本の中でも書いている通り
テーブル・ホッピングや
レストラン・マジックは
”昔ながらの”マジックとは全く異なる

ものなのです

その差を知らないと、お店にもお客さんにも
迷惑をかけてしまうことがあり、クライアントからの
信用・信頼などを獲得できないということも・・
レストランマジック研究所2

昔ながらのマジックとレストランマジックとの差や違いを学び
そういった場に合うマジックそのものもに関しても手に入れ
クライアントへ価値の提供をできるマジシャンになるため
このサイトを活用して、レベルアップをしていってください


レストランマジック研究所からの無料コンテンツプレゼント!

ようこそお越しいただきありがとうございます。
折角いらしたので、ぜひ僕からのコンテンツプレゼントをお受け取りください。

不定期でコンテンツを入れ替えますので、しっかりとチェックしてみて下さい
また、こんなコンテンツに興味がある! こんなことを知りたい!!なんてことがあれば、フォームなどで
お伝え頂ければ、頑張るかもしれません(笑)
どちらをゲット?
フォース基礎編コンテンツ ミスディレクション

数限りなく発売されるマジックのDVD、それらの多くに目を通し
さらには、プロマジシャンの視点からのチョイスをご紹介します。
不定期メルマガですが、是非ご登録ください!
マジックメルマガ:DVDどうでしょう

アルドコロンビニノート 日本語化第5弾

コロンビニのカードマジック作品集
アセンブリ、プロダクション、サンドイッチ、トライアンフなどなど
多岐にわたる現象の、ちょっと変わった粒ぞろいの作品たちです
コロンビニノート第5弾:バロックカード いつものように、難しいテクニックは使わないで
効果的に現象を起こします!

今までにリリースした日本語版ノートに関しては
レストランマジック書房をご確認ください

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • RSSを購読する

レストランマジックに向いている8つの基準

カークチャールズの書いた
「マニュアルオブレストランマジック」
という本があります
 
かなり前に書かれた本ではありますが
レストランマジック系の文献としては
よく名前があがるものです
 
そこにはレストランマジックに
向いているトリックの要素が
8つ載っています
 
レストランやバーでの演技は
昔ながらのクロースアップのスタイルとは
少々異なるものです
 
ですので、いくつかの注意点が生まれてきます
 
これらを守った方が、より安全に、そして場にあったトリックを
演じてくることが可能です
 
この本の中で、マジシャンのディック・ジマーマンが
「素晴らしい役者や歌手は、自分のしたいものや
 依頼されたものを全て行うわけではない。
 彼らは、一番いい素材を探す。
 マジシャンも同様にすべきなんだ」

と、語っていたと書かれています
 
つまりは、レストランマジックでも自分のしたいものを
優先するのではなく、向いているものをすべきということです
 
では、その8つですが
明確なトリック名などではなく、どのような要素を
持っている方がいいのか、というものになります
 
では、8つを確認してみましょう
→『レストランマジックに向いている8つの基準』をもっと読む

レストランマジックの前に分かっておく3つのこと

何かのきっかけでレストランに
出演するようになったり
または、自分で仕事を取ってきて
出演することになったり
と、その始まりはいろいろと
あるでしょう
 
経験を積みたい人にとっては
そんなオファーがあったら
願ったりかなったりで
もちろんマジックさせていただきます!
という感じなるのでしょう
 
気持ちはもちろん分かりますが、何も考えないでお店に行き
自分の好きなマジックばかりを演じるのでは
次につながらないでしょうし、信用・信頼も得られない状態です
 
実際に現場で演じるマジックを何にしようか?
なんてことを考えることが多いのですが
それより前、つまりは
 
「レストランマジック以前」

の事として分かっておいてほしいことがらが3つあります
 
具体的な行動の前に、意識しておくべき3つの事柄を
お伝えしておきたいと思います
→『レストランマジックの前に分かっておく3つのこと』をもっと読む

メンテナンスに関して:スレッドリール

道具に関しては
何にせよメンテナンスが必要に
なってくるわけです
 
一番の道具は、自分の頭と指先
なので、その部分へのメンテが
一番重要になってくるのですが(笑)
 
僕の使用している道具に関して
定期的にメンテナンスが必要になる
アイテムの1つとして
コンテンツとしてリリースしている
改造したITRがあります
 
どれくらいの頻度でのメンテナンスになるかは
使用度合いだったりするのですが・・・
 
個人的な感覚としては
3か月から半年に1回は
オーバーホールのようにメンテナンスが
必要になります
 
これを怠ると、実際に演技の途中で
いうこと聞かなくなる、ということが
ありえます
 
ただでさえ、非常にサトルなアイテムなので
ちょっと不具合が出てくると
あっという間に使えない、ってことも
 
コンテンツを購入されている方は、コンテンツ内で
ある程度お伝えしていると思いますが
メンテナンスが必要になる理由はいくつかあって・・
→『メンテナンスに関して:スレッドリール』をもっと読む

コロンビニ:スモールサンプラー

レストランマジック研究所では
コロンビニのノートを複数
日本語翻訳してリリースしています
  
これらのノートは基本的に
彼がレクチャーツアーなどで
回る時用に作られている
物だと思います
 
その分、内容的には非常に
さっぱりと書かれていて
つまりは、マジックに少々触れている人向け
な内容になっているわけです
 
情報の不足があっても、すでにその部分を
補填できるくらいの知識や経験を
持っている人を対象にしていて
そのための素材としてのノートになっているのでしょう
 
個人的な感想としても、僕もそれでいいと思っていて
リリースするノートに、1から10までの事柄が
書かれている必要はなく、自由闊達に想像力を働かせて
トリックを調理していただければと思っております
 
とは言ってもなのですが・・・
→『コロンビニ:スモールサンプラー』をもっと読む

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP