レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

「レストランマジック」
って、なに??

最近ではレストランやバーなどの飲食店で、マジシャンが各テーブルに来て
マジックを見せてくれるサービスをしているお店も増えました
レストランマジック研究所
ただし飲食店でのマジックや、カクテルパーティーのように
立ったままマジシャンが人の間を抜けていきつつマジックを披露する
スタイルのマジックは、通常のマジックスタイルとは異なります

フランスのマジシャン、デビット・ストーンがその本の中でも書いている通り
テーブル・ホッピングや
レストラン・マジックは
”昔ながらの”マジックとは全く異なる

ものなのです

その差を知らないと、お店にもお客さんにも
迷惑をかけてしまうことがあり、クライアントからの
信用・信頼などを獲得できないということも・・
レストランマジック研究所2

昔ながらのマジックとレストランマジックとの差や違いを学び
そういった場に合うマジックそのものもに関しても手に入れ
クライアントへ価値の提供をできるマジシャンになるため
このサイトを活用して、レベルアップをしていってください


レストランマジック研究所からの無料コンテンツプレゼント!

ようこそお越しいただきありがとうございます。
折角いらしたので、ぜひ僕からのコンテンツプレゼントをお受け取りください。

不定期でコンテンツを入れ替えますので、しっかりとチェックしてみて下さい
また、こんなコンテンツに興味がある! こんなことを知りたい!!なんてことがあれば、フォームなどで
お伝え頂ければ、頑張るかもしれません(笑)
どちらをゲット?
実践的感情マネージメント ミスディレクション

数限りなく発売されるマジックのDVD、それらの多くに目を通し
さらには、プロマジシャンの視点からのチョイスをご紹介します。
不定期メルマガですが、是非ご登録ください!
マジックメルマガ:DVDどうでしょう
2021年から、ダウンロードコンテンツ化されたDVDを中心に
紹介をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

簡単カードマジック:コメディカードレベレーション

サロンからクロースアップサイズまで
見やすくて、演じやすくて、簡単なトリック
レストランマジック研究所のオリジナルトリックです!!
Simply Impromp2
↑上記画像をクリック↑
基本原理は数理的なものなのでく
難しいテクニックを使わずに演じられて
借りたデックでも、一組揃ってなくても大丈夫。
作業の指示は、はっきりと見えてても自由になり
付属のDVDには様々なアイデアも収録されています。

コールドリーディング・フォー・マジシャンズ

メンタリストや占い師が活用する秘密のテクニックである
コールドリーディング
そのテクニックを、レストランマジシャンが使うなら?
実用的で効果的なレベルで、ベテランのメンタリストが
まとめたノートを完全日本語翻訳。
Cold Reading for Magicians
↑上記画像をクリック↑
極めて普通なトリックが、このテクニックで
相手の印象に残るトリックへ変わります!!

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • RSSを購読する

コロンビニの新ノート「That’ll be The Day!」

レストランマジック研究所の定番商品?になってきている
コロンビニの翻訳ノートですが、今回もかなり楽しい
内容になっています。

前回のノートも結構容赦のない準備が必要になってくるトリックが
多かったのですが、今回のノートにも
準備を必要とするトリックが多いものです。

これは決してマイナスなことではなく、そういった準備がある分
とてもインパクトのある現象が起こせて
しかも、手数も少なくたっせちできる事が多いわけです。

なので、ぜひ手間を惜しまずに工作などを
していただけると楽しいかと思います。

ただ、レストランマジック研究所経由で購入いただければ・・・
→『コロンビニの新ノート「That’ll be The Day!」』の詳細ページへ

コッソリお勧めの、大塚のお食事処?3か所 ~まもなく転居なので~


一部のマジックの方々の言葉として
「駒込マジシャンズ」
なんて言葉があります。
 
これ、駒込にマジシャンたちがなぜだか集まっているから
なのですよ。
 
1つには、庄司さんのフォーサイトがあり
ふじいさんも在住で
小林俊晶も近くに住んでいて
そしてジョニオも越してきて
みたいな感じなので。
 
そして、僕はそこにカウントされないのですが
2駅隣の大塚だったので、勝手に
「準・駒込マジシャンズ」
だと思っておりました(笑)。
 
ただ、まもなく引っ越しで横浜の方へ移動します。
 
折角大塚も栄えてきて、色々と便利になってきたのに
そして、20年近く住み続けた土地を離れるのは
寂しくも面倒でもあるのですが。
 
ま、このご時世、色々とありまして
引っ越した方が楽なので。
 
さすがに20年位住んでいると、色々と時間経過を
見ていたり、そしてあまり知られてないような
お店も知っていたり、という事で
今回は、大塚でお薦めの食事ができる?
3店をご紹介します。
 
→『コッソリお勧めの、大塚のお食事処?3か所 ~まもなく転居なので~』の詳細ページへ

マジシャンがよく使うサインペン3種+1


カードマジックではサインをしてもらうことがよくありますが
その際に使っているサインペンなどに興味をもつ方は
あまり多くないでしょう。

僕はステーショナリー(文房具)マニアでして(笑)
海外に行ったとしても、その土地にある文具屋さんに行きたい
ってよく言います。

本屋さんか普通のスーパーみたいな所で
売っているものが好みです。

一応メインでフォローするのは、サインペンと封筒なのですが
もちろん他のアイテムも興味はあります。
ただ、上記2種に関しては、結構なマニアですので
色々と試してみたり、買いそろえていたり
というのがあります。

サインペンなんて、あまり考えずに手近なものを
使用していると思いますが、実際には
色々と考えた方がマジックにもプラスです。

例えば、ロベルト・ジョビーは絵札の上に書いても見やすい
緑のインクを使った方がいい、と言っています。

多分彼も、いろんなことを考えて
緑に行きついたのだと思います。

今回はそこまで細かな部分ではなく
日本で比較的簡単に手に入りつつ
マジックで使いやすいもの、マジシャンが
よく使っているものをご紹介です。

→『マジシャンがよく使うサインペン3種+1』の詳細ページへ

どこかで夢見ていたビジネスモデルを・・


マジシャンの動く場がほとんどない、この2年ですが
ごく最近、今まで足を踏み入れた事の無い
場所でのお仕事をさせていただきました。

そして思い出したのは、若いころに思った
仕事の仕方でした。

確か、デビット・ストーンが世界的にツアーのような
ことをしていた頃だったかと思います。
彼はフランスでレストランマジックやホッピングなど
行っていた方なのですが、場所的には
南仏の方のエリアで行っていたはずなのです。

これ、いわゆるリゾート地でのお仕事
だったようです。
リゾートでのレストランやホテルなど
そういった場所でのお仕事がメインになっていたようです。

フランスと言えば、ある意味で
クレイジーホースのようなキャバレーで
という考えもあるのですが
デビットストーンは、そういった現場ではなく
もう少し俗な現場での仕事をこなしていたという事です。

僕の主観がふんだんに入るのですが
多分その方が、仕事がたくさんあり
また、ギャラもいいのではないか?と。

リゾートに来ていると、大抵の人は財布のひもも
緩んでいることが多いですしね。

それに、リゾートでも地域などをきちんと調べると
お金持ちの多い地域なども分かってきますので
狙い撃ちするところも出てくるかなあ、などと。

例えば、アメリカのマイアミなどは
沢山稼いで引っ込む人たちがいるわけです。
日本でも、そういった所はあるでしょうしね。

そして思っていたことは・・・
→『どこかで夢見ていたビジネスモデルを・・』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP