レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

「レストランマジック」
って、なに??

最近ではレストランやバーなどの飲食店で、マジシャンが各テーブルに来て
マジックを見せてくれるサービスをしているお店も増えました
レストランマジック研究所
ただし飲食店でのマジックや、カクテルパーティーのように
立ったままマジシャンが人の間を抜けていきつつマジックを披露する
スタイルのマジックは、通常のマジックスタイルとは異なります

フランスのマジシャン、デビット・ストーンがその本の中でも書いている通り
テーブル・ホッピングや
レストラン・マジックは
”昔ながらの”マジックとは全く異なる

ものなのです

その差を知らないと、お店にもお客さんにも
迷惑をかけてしまうことがあり、クライアントからの
信用・信頼などを獲得できないということも・・
レストランマジック研究所2

昔ながらのマジックとレストランマジックとの差や違いを学び
そういった場に合うマジックそのものもに関しても手に入れ
クライアントへ価値の提供をできるマジシャンになるため
このサイトを活用して、レベルアップをしていってください


レストランマジック研究所からの無料コンテンツプレゼント!

ようこそお越しいただきありがとうございます。
折角いらしたので、ぜひ僕からのコンテンツプレゼントをお受け取りください。

不定期でコンテンツを入れ替えますので、しっかりとチェックしてみて下さい
また、こんなコンテンツに興味がある! こんなことを知りたい!!なんてことがあれば、フォームなどで
お伝え頂ければ、頑張るかもしれません(笑)
どちらをゲット?
実践的感情マネージメント ミスディレクション

数限りなく発売されるマジックのDVD、それらの多くに目を通し
さらには、プロマジシャンの視点からのチョイスをご紹介します。
不定期メルマガですが、是非ご登録ください!
マジックメルマガ:DVDどうでしょう

【数量限定】Simply Impromp2 合本

カードマジック作品集「Simply Impromp2」
第3段までリリースし、非常に好評です!!
元々1冊ですので、数量限定で合本にてリリース!!

Simply Impromp2
↑上記画像をクリック↑
ページ数は原著の1.5倍、そして重さは500グラムを超えました。
読みきるのにちょっと気合がいる迫力ですが、中の作品たちは
難しくないトリックばかりですので、今までの分冊を手に入れてない方は
バラバラに買うよりもお得ですので、こちらはいかがですか??

コールドリーディング・フォー・マジシャンズ

メンタリストや占い師が活用する秘密のテクニックである
コールドリーディング
そのテクニックを、レストランマジシャンが使うなら?
実用的で効果的なレベルで、ベテランのメンタリストが
まとめたノートを完全日本語翻訳。
Cold Reading for Magicians
↑上記画像をクリック↑
極めて普通なトリックが、このテクニックで
相手の印象に残るトリックへ変わります!!

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • RSSを購読する

マジシャンの出来るコロナ対策グッズ その2


 
以前にコロナ対策に持っていた方がいい
グッズを紹介させていただきました。
 
⇒ 「コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~」
 
こういったアイテムは日進月歩で便利になったり
して行きますので、常にチェックをして行った方が
便利なものが手に入ります。
 
また、人前に出ますので、少なからず
カッコいいとかデザイン性があるとか
そういったものへの興味も持っておいた方がいいでしょう。
 
前回からだいぶ時間もたち、いろんなものが生まれていますので
便利なアイテムをご紹介していきたいと思います。
→『マジシャンの出来るコロナ対策グッズ その2』の詳細ページへ

モチベーションの勘違いしてません?~本当のモチベーションアップ~


 
新年あけまして、おめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします。

 
よろしくお願いしますとおつたえしても、こちらに
記事を書いていくペースが非常に遅くってですね(笑)
よっぽど販売するコンテンツをリリースする方が
頻繁である、という感じです。
 
まあ、マジシャンならマジシャンらしく
マジックで語る!って考えていただけると非常に
カッコよく見えるのですが、そうとも言い切れない
部分がございます。
 
既に、コンテンツの購入やメルマガ登録されている方なら
お分かりと思いますが、このサイトへの記事は
あまり頻繁に書かれていないですが、メルマガは
それなりの頻度で発行されています。
 
そして、そこでコッソリと
コンテンツの紹介なども行っておりますので
そういったメルマガの読者さんは、他の方よりも先に
有形にせよ無形にせよ、様々なものを
一般の方よりも先に手に入れることのできる
状態にあるかと思います。
 
まあ、個人的にもそういった方を優先させたいと
思うのが人情になってくるでしょうし
一般に見えるようにするコンテンツに関しては
後回しになってしまうと言いますか・・
カッコよく言うとモチベーションが・・・
という感じです。
 
ただ、この感情や思考に自分で気づいてみて
ちょっとずれているのでは?と思った部分もありますので
今回はこの「モチベーション」に関して触れていきましょう。
→『モチベーションの勘違いしてません?~本当のモチベーションアップ~』の詳細ページへ

実験的にブラックフライデーセール

レストランマジック研究所では、マジックコンテンツの販売も
行っています。
 
このサイトでも販売していますし、他のサイト
またはショップシステムなどを利用して販売も
行っております。
 
ちょうどブラックフライデーの時期ですので
その流れに乗っかって、レストランマジック研究所も
少しだけセールを行ってみたいと思います。
→『実験的にブラックフライデーセール』の詳細ページへ

新しい基準のレストランマジック ~ちょっと大胆に行きません?~


現在が2020年の11月、エンターテイメントに関しても
少しずつ動き出してきた感じがあります。
 
大きなショーなどはまだ難しいですが、イベントごとなど
適切な対応をとっていければ、大きな問題が起こらないことは
経験知として共有されてきている感じです。
 
レストランマジックは少し早い段階から動いていた
感じもありますが、逆に小さなイベントになっているため
お客さんとの距離は近く、その点はより分かりやすく
対応をしないといけない部分はあると思います。
 
これは、実際にウィルス対策をする、という部分もあるのですが
それ以上にお客様に対しての心理的な作用の方が
大きいような気がします。
 
一番わかりやすい対応としては、距離をとる
というのがあると思います。
なので、そこを逆手に取って、距離があるからこそできる
トリックを演じてみるというのも1つだと思います。
 
観客自身が体感するトリックのインパクトは
確かに大きなものがあります。
例えば、スポンジボールが移動するですとか
カードのシールが腕についているとか。
 
確かに受けるわけですが、このご時世では
そこまで接触できなかったり、または好かれなかったり。
 
ですので、体感しないものですが
パワーのある物、手の込んだものなど
演じてみては、と思うわけです。
→『新しい基準のレストランマジック ~ちょっと大胆に行きません?~』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP