【思考訓練の場としてのレストランマジシャンズガイドブック】登録 | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

【思考訓練の場としてのレストランマジシャンズガイドブック】登録

レストランマジシャンズガイドブック

このページにお越しいただき、ありがとうございます。
レストランマジック研究所小林です。

このページにたどり着いたということは、あなたは少なからずマジックに関して詳しい人で
しかも真面目にマジックをやりたい、という方ではないでしょうか?

もし、そうではない方が、たまたまこのページに来られたのでしたら、このページには
興味をひかれるような内容がないと思いますので、すぐに他のページに移ってください。

さて・・・

あなたは、興味がある方ですね・・・分かりました。

日本語字幕のDVDをリリースしている「スクリプト・マヌーヴァ」というショップを
ご存知でしょうか?英語が苦手な私たちにとって、非常にありがたいショップです。

非常に多くのDVDに日本語字幕をつけてくれているので、今まで分からなかった
細かな部分まで、しっかりと理解できるようになりました。
確実に、日本のマジック界の知識ベースを底上げしてくれているショップでしょう。

今ではDVDだけではなく、洋書の翻訳を手掛けてくれています。

その中で「レストラン・マジシャンズ・ガイドブック」という本がリリースされました。
これは印刷された書籍だけではなく、PDFの状態で購入することも可能ですので
ぜひとも手に入れて欲しいコンテンツです。

header1
購入はこちらから ⇒「スクリプト・マヌーヴァ レストランマジシャンズガイドブック」

マジックのタネ仕掛けにフォーカスを当てている本ではないので、日本ではまず売れない
内容なのですが、酔狂にもそんな本を日本語化してくれました。

僕自身、恐らく日本では唯一の「レストランマジック研究家」として、この本を読み
多くの部分を参考にして、そして自分の経験も踏まえコンテンツとして
このサイトでもシェアしてきました。

それは、英語だから、という点がありました。
まだまだ英語に苦手意識を持つ人が多く、役に立つ書籍であっても、英語のものだと
なかなか広まってくれなかったり、勧めにくかったりします。

そんな本が、日本語化されたのですから、私個人としては皆さんに手にして欲しい本
です。

ただし、手に入れても、読まなければ意味がありませんし
さらに言えば、読んだところで中に書かれている事を実行しなければ何も変わりません。

この本の初版が1000冊だとして、実際に実行に移す人はどれくらいでしょう・・・?

僕は5%以下だと思うんです。
つまりは50人くらい。

でも、この50人は、他の人が手に入れる事の出来ない「何か」を確実に手に入れる事に
なります。そして他の人は、そんな人を見て
「ああ、知っているよ。本に書いてあること、そのままやっただけじゃん」
とか言うんです。

でも、そんな事を言う人は、何も手に入りません。
同じ本を読んでいるのに、です。

その差を作るものは簡単です、実行するのかしないのか、だけです。

こんな簡単な差で、結果としては手に入れるものが劇的に変わってしまう可能性が
出てきてしまうわけです。

僕としては、この本を手に入れてくれた方の、できるだけ多くの人に
「この本、良いねえ~!」
と、言って欲しいのです。

LIG_honyondekandou500

そのために何かできることはないのか・・・?
そう考えて、思いついたのが、このコンテンツでした。

まずは本を買っても読まない人がかなりの数になるはず。
だったら、本を開いてもらうきっかけを作ること。
そして、その本を読んで終わり、情報を頭に入れて終わり、ではなく
その情報を活用して行動してもらうこと、をしてもらうコンテンツを
リリースしていきたいと思います。

その時に頭に浮かんだのが「思考訓練の場としての英文解釈」という本でした。
shikou

大学受験用の英語の参考書なのですが、そのキャッチフレーズが面白く
「偏差値90を目指す」
という、なかなか過激なもの。

僕にとって、文章というものに全身全霊で向かっていく、という作業は
この本から学んだような気がします。

今回取り上げる本の内容は、仕事としてマジックを演じることを目指す
くらいの人に向けての物ですので、その文章に対しては、より真摯に
向かっていっていいでしょう。

そのくらいの想いで、文章に向かっていった方が、同じ本からでも
より多くの事が学べるはずです。

そこで今回のタイトルとしました。

少々仰々しく聞こえるかもしれませんが、誰かの書いた文章をしっかりと理解しよう
となると、かなりの思考を強いられるもの。
その思考を続けて行くことで、様々なものを手に入れられるはずです。

この本を題材にして、僕自身は何を考えるのか、そういった事を音声にして
メルマガ形式でお届けしていきたいと思います。

メルマガが届く度に、本を手に取る機会にもなるわけですから、より本を読みこむ
事になるはずですし、読んだからには実践してみたくなるはずです。
もちろん、僕の音声が実践への架け橋になるようなコンテンツになるように
意識してのコンテンツになっています。

まずは書籍を手に入れてもらって、それを元に音声を聞いてもらうと、より広範な
思考を手に入れらるはずです。

下のフォームからご登録ください。

偏差値90のマジシャンになる事が重要なのではなく、そこに到達しようと
切磋琢磨し、自らを磨いていくことが重要です。

その為には、マジックの事だけを勉強していたのでは、全く到達しないと思います。

もちろんマジックの事は知っていて当然で、そこにどれだけ多くの情報
知識、経験をプラスしていけるのか、そこを意識する必要があるでしょう。

時に流行っている飲食店に関してや、ファッションなど。
テレビや雑誌で頻繁に取り上げられているニュースや人。
日常生活に関する、雑学のような物。

そういった物すべてが、レストランマジックでは活用されます。

そんなことも含めて、音声コンテンツをお届けできればと思っていますので
ある意味気楽に、そして本気でこの本の内容を考えてみて下さい。

形式はメールマガジン形式でお届けします。
解除はいつでもできますので、ご安心して登録してください。

では、コンテンツの方で、お待ちしています。