マインド系 | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~


緊急事態宣言が解除された地域も出てきて
マジックバーなども、試行錯誤されつつ
また動き始めているようです。
 
恐らくここからも、色々と起こると思いますし
ガイドラインのようなものは
少しずつアップデートされながら
提案されていくことでしょう。
 
マジシャンがいることがベースにあるお店なら
お店のルールのようなものも作りやすい
とは思います。
 
ただ、レストランホッピングのように
いつもはマジシャンがいない所に
マジシャンが行って演じるのは、まだまだ気を払う
事柄があると思います。
 
パーティーや何らかの集まりへ営業で呼ばれて
演技をする際も、クライアントや
お客様への対応は注意しないといけないわけです。
 
自分もお客様も安全に演技をしないと、ですからね。
詳しくは、コンテンツとしてありますので
こちらからどうぞ 
⇒ デビンナイト:Safe Shows During Covid-19 Pandemic PDFコンテンツ 
 
さて、こちらのコンテンツも少々踏まえ
より具体的なアイテムを今回は紹介していきたいと思います。
→『コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~』の詳細ページへ

ダウンロードコンテンツ始めました ~無料もあります~


緊急事態宣言も発令されて、飲食店そのものの営業が難しい世の中になってしまい
そこを主戦場にしてきたマジシャンたちは、軒並み苦しい状況に
なってきてしまっています。
 
こうなって初めて気づくことは
「人は意外に外食をしている」
という事と
「やっぱり、エンターテイメントは大事」
という事です。
 
想像以上に、人は日常生活の中でワクワクを欲していて
変化のある体験というものに対して、欲求を持っている
という事を再確認した気がします。
 
その1つが、外食というものであり、さらにその外食での経験を
よりオリジナルなものにするのが、レストランマジシャンの仕事に
なってくるのだろうと思っております。
→『ダウンロードコンテンツ始めました ~無料もあります~』の詳細ページへ

ご質問に関して:マジックの勉強の仕方

コンテンツご購入の際に
ご質問をいただきました。
 
マジックはどう勉強すればよいのでしょうか。
たとえばノートの取り方、考えのまとめ方、レクチャーで見るべきポイント等。
目的次第でしょうが何かお考えがありましたら、よろしければお聞かせください。

 
元々は、予備校勤務の受験屋ですので
学ぶことや、学ぶコツということに関しては
一般の方よりも、経験値や勉強もしていると
思っております。
(大昔の杵柄と言われてしまえば、それまでです(笑))
 
もちろん、色々と意識していることはあるのですが
「ハック」といえるようなちょっとしたことから
学ぶ土台になる態度というか、マインドセット的な
事柄までいろいろとあると思います。
 
ある程度はまとまっているような感じに
出来ればと思います。
 
さてまずは・・・
→『ご質問に関して:マジックの勉強の仕方』の詳細ページへ

コールドリーディングのタイミング この瞬間を活かそう‼


前年に「マジシャン向けのコールドリーディング」
リリースさせていただきました
 
正直言えば、現場に出ている人ならマジックそのもの以上に
この能力が高ければ、仕事としてマジシャンをやっていけると
思うものです
 
少なからず、人間心理のようなものを勉強していけば分かりますが
人間は自分の話を聞いて欲しいものですし、聞いてくれる人に対して
心を開きやすくしてくれるものです
 
そして、自分を認めてくれたり
理解してくれる人のことは
好意を持つのは当たりまえのことです
 
ある種、こういったことを、意識的に
もっと言ってしまえば技術として行おうというのが
リリースしたコールドリーディングの内容になっています
 
恐らく、著者のウェブスターは、もっとシンプルに
「マジシャンは、お客さんのことをよく見て、話しをしなよ!」
って言いたかっただけのような気もしますが・・
 
コールドリーディングのセリフ(僕はストックスピールと言った方がしっくりしますが)
は、あらかじめ考えておけるものですので
1人で色々と作ることも可能なのですが
では実際に行おうとしたら、どのタイミングで行えばいいのか・・?
 
今回は分かりやすいタイミングを3つご紹介しておきたいと思います
→『コールドリーディングのタイミング この瞬間を活かそう‼』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » マインド系