コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~ | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~


緊急事態宣言が解除された地域も出てきて
マジックバーなども、試行錯誤されつつ
また動き始めているようです。
 
恐らくここからも、色々と起こると思いますし
ガイドラインのようなものは
少しずつアップデートされながら
提案されていくことでしょう。
 
マジシャンがいることがベースにあるお店なら
お店のルールのようなものも作りやすい
とは思います。
 
ただ、レストランホッピングのように
いつもはマジシャンがいない所に
マジシャンが行って演じるのは、まだまだ気を払う
事柄があると思います。
 
パーティーや何らかの集まりへ営業で呼ばれて
演技をする際も、クライアントや
お客様への対応は注意しないといけないわけです。
 
自分もお客様も安全に演技をしないと、ですからね。
詳しくは、コンテンツとしてありますので
こちらからどうぞ 
⇒ デビンナイト:Safe Shows During Covid-19 Pandemic PDFコンテンツ 
 
さて、こちらのコンテンツも少々踏まえ
より具体的なアイテムを今回は紹介していきたいと思います。

レストランマジシャンとしては、ある程度グルーミングの道具を
持ち歩くのは当たり前のことなのですが、そこにいくつか
道具がプラスされることになると思います。
 
まずは、除菌のシートのようなものですね。

 
通常なら手をふくだけになるでしょうが、このご時世ですと
自分の道具を拭く、ということになるので
厚手の物や量は多めに持ち歩きましょう。
 
営業などで呼ばれたら、自分の触れた所や
道具を置いていた場所を最後にきれいにして帰る
という事もまた、マジシャンのできることになります。
 
もちろん、このような手に使うジェルやスプレーを
持ち歩くのもいいでしょう

 
そして、入店から退出まで、マスクは基本になってくると思います。
できれば、お客様の前に立っている際には
新しいマスクを使うようにするとベターでしょう。
 
ですので、入店時、演技時、退店時と
最低でも3枚必要になるかもしれません。

 
演技の際にこういったマスクをしているのは
演技に対してビハインドになるので
こういった気を払いつつ、何とかカバーをするのでしたら
透明タイプを利用しましょう。

こちらの顔の表情は伝わりますし、ケアをしている事柄が
分かりやすくクライアントさんにも伝わります。
 
そして、これは完全に自分を守るための事柄になりますが
現場に入る、出るの際に、手袋をしておくという事です。
 
100均などに売られている白い手袋でいいのですが
あの辺のって女性用であることがほとんどで
男性の手には、少々きついかもしれません
 
なので、メンズ用の物をいくつか買っておくといいでしょう。
これに関しては、洗い替えできますので

 
既に、デビンナイト氏のコンテンツを手に入れている方は
非常に参考になる物たちだと思います。
 
具体的なトリックや、トリック選定から何を注意すればいいのか
という演技の事柄に関してはコンテンツを見ていただくとして
だんだんと動き出しているわけですので
こういった準備を着々としていきましょう。
 
自分とお客様を守りつつ、マジックを楽しんでもらうために。


 
今回の記事が、あなたの役に立ったのでしたら、ぜひクリックを!!

手品・マジック(趣味) ブログランキングへ

前の記事 »
トップページへ » レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

関連記事のページも合わせてご確認を

この記事へのコメント

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » ビジネス関係, マインド系, マジックに関して » コロナ影響下でマジシャンのできること ~安全な演技のために~