リリースコンテンツ | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

コロンビニ新ノートリリース!!

2018年の2冊目になります
コロンビニの新レクチャーノート
 
そろそろ飽きてきている
方もいるかもしれませんね(笑)
 
ただ、これだけの作品が
これまで日本語化されずに
埋もれていたという事実が
少々怖いとも言えます
 
だって、それだけ僕らは情報がない状態で
海外のマジシャンと戦わないといけないという
状況だったわけですから
 
これは、あらゆる文献に言えるわけです
タマリッツの理論などは、日本語化されなかったら
非常に断片的に、または限定的な人数の日本人マジシャンしか 
触れることの出来なかった情報だと思います
 
それが、様々な方のおかげで、比較的簡単に学べるようになりました 
本当にありがたいことです
 
僕自身、マジックの世界に恩返しがしたいと思っていて
その一端として、この日本語化をしていっています
 
小さなことかもしれませんが、日本のマジシャンが海外に出ていって
情報量で負けないようになれる可能性を、ほんの少し
サポートできれば・・ 
 
今回のノートですが、かなりの充実度になっていると思います
恐らく今までのノートの中では、一番密度が濃いでしょう
なので、今までのレクチャーノートを楽しんでいただけたなら
お勧めできる内容です
⇒ Simply Impromp2 Vol.1 日本語冊子

メンテナンスに関して:スレッドリール

道具に関しては
何にせよメンテナンスが必要に
なってくるわけです
 
一番の道具は、自分の頭と指先
なので、その部分へのメンテが
一番重要になってくるのですが(笑)
 
僕の使用している道具に関して
定期的にメンテナンスが必要になる
アイテムの1つとして
コンテンツとしてリリースしている
改造したITRがあります
 
どれくらいの頻度でのメンテナンスになるかは
使用度合いだったりするのですが・・・
 
個人的な感覚としては
3か月から半年に1回は
オーバーホールのようにメンテナンスが
必要になります
 
これを怠ると、実際に演技の途中で
いうこと聞かなくなる、ということが
ありえます
 
ただでさえ、非常にサトルなアイテムなので
ちょっと不具合が出てくると
あっという間に使えない、ってことも
 
コンテンツを購入されている方は、コンテンツ内で
ある程度お伝えしていると思いますが
メンテナンスが必要になる理由はいくつかあって・・
→『メンテナンスに関して:スレッドリール』の詳細ページへ

カードマジック、当てていこう!

一般の方がカードマジック
と聞いて思い浮かべるのは
やっぱりカード当てだと思います
 
それ以外の現象って・・・
デックのトップに上がってくる
位のような気がします
 
当てると言ったら
1枚、2枚程度ですが
沢山の枚数を当てるってなると
迫力のある演技になりますし
十分に演技のトリになります
 
レギュラーデックで十分に
締まりますので
身につけておくと
便利な手順だと思います
 
この手順をきちんと研究していけば
カードのコントロール、フォースとプロダクション
と言ったテクニック的な部分だけではなく
観客のマネージメントや手順構成の勉強にも
なるはずです
 
と、言うことで
資料として手に入れやすい物を紹介して
おきたいと思います
→『カードマジック、当てていこう!』の詳細ページへ

カードマジック コロンビニ2連発

レストランマジック研究所から
リリースし続けている
コロンビニのノートですが
2016年だけで
4冊のリリースになりそうです
 
某方からは、もっとゆっくりで
いいんじゃないの?
って言われたので(笑)
2017年は年間で4冊くらいをめどに
していこうかと思います
 
あ、コロンビニノートだけね
他のものに関しては間をぬって
リリース出来ればとは思っております
 
さて、この次にリリース予定のノートは
「Fireworks」「A Cut deeper」
ですが、その内容に関しての動画をどうぞ
→『カードマジック コロンビニ2連発』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » リリースコンテンツ