高額だけど、個人的にお勧めサロンマジック選 4+2 | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

高額だけど、個人的にお勧めサロンマジック選 4+2


プロフェッショナルとしてマジックをやっていると
どうしても、演技のサイズが大きいものを求められてくると思います 
 
僕個人としては、そういったものはお断りすることが
多いか、他の方を紹介するわけですが
きれいさっぱりあきらめがつくかと言えば・・・
まあ、そこは僕もまだまだ甘ちゃんですので
 
とはいっても、デカいことができるように
何か大掛かりなものを持っておこう!
となったとして、何を持ちましょう?
 
正直、この辺の商品チョイスとかって
自分がどれくらいのマジックを見ているのか
ってことにかかわってくると思います
 
自分自身で見ているマジックの量が少ないから?
みんな、ボーリングボール出して、テーブル浮かせて
紙吹雪を散らすってことをするわけでして・・・
 
それらの手品が悪いのではなく、みんな同じようなことをして
あなた楽しいの?って思う部分が大きいですね
そのうえで、僕はレストランマジシャンとして動きの軽さを
意識したいのでその辺も考慮していくつかのトリックを
ご紹介して行こうかな、と思います
 
端的に言えば、演技だけで食っていくなら
僕はこれらを手に入れる、って感じでしょうか
 
まずは・・・

・サイドキックテーブル
コレクターズワークショップの商品ですが
現在はバイキングで扱っています
 
というか、発売されてからかなりの時間が
経ってしまっているので
中国あたりで作られても、もうなにも
言えないのではないでしょうかね?
 
もちろんコレクターズのですって売ってたら
ダメですけど、そうではないとはっきりさせた状態で
売っているなら、まだアリかもです
 
ただ、中国系の商品は電池の確認をしておきましょうね
充電式だと、劣化が結構早い印象です
 
現象としてはカードを当てようとすると
色々と起こって、テーブルの天板が倒れたと思ったら
カードが当たるというもの
 
価格は20万程度、でも1人でできますし、一応パッキングも
アタッシュケースが1つになるので、持ち運びはしやすい方
 
シナリオもきちんとできていて、観客との絡みはありますが
最悪一人でもできるかと思います
時間もそれなりに持つし
 
 
・5カードボックス
これはビルアボットの商品です
5カードリピートはクラシックなトリック
ですし、スライハンドでもできますが
正直普通に演じてもウケると思えないのです
 
そこで、オチとしてこの箱があれば
物語もできますし、色々と
分かりやすくなるので
 
ウェインドブソンの手順見ていても
ウケているのか?となると微妙なのですが
ビルアボットの動画では、オープニングとして
十分な状態にできていると思うので
 
演者に負担なく、持ち運びも便利
不思議もあって、笑もある
価格は3万程度なので、手には入れやすいと思いますが
日本人だとあまり持っている人は多くないかと
 
お客さんとの絡みもないので、どんな場でも
演じられて、お勧めです
 
 
・ザシング
これもまた、ビルアボットのです
実はDVDで完全解説されているのですが
いやあ、正直工作は結構面倒かと
 
要はゾンビボールですし、仕掛けとしては
ロザンダーのバブルゾンビと同様です
ただ、サイズ感はかなり小さいですし
シナリオができているので、こちらの方がワーカーには
お勧めです
 
1つ面白いのは、透明な箱を組み立てて
そこからスタートするという流れで
ちょっとコメディも入るんですね
 
この辺がビルアボットのバランスのいい所だとは思います
彼も、実戦派のマジシャンですので
 
これもまた、3万程度なのでそんなに大変ではない
価格ですかね
 
 
・アストロメンタル
メンタル系なら
お勧めはこれですね
 
本当は観客と絡まないで
いける方がいいのですが
どうしてもメンタルは
お客さんありきなのでしょうがない
ですよね
 
とはいえ、これは本当によくできていて
2回繰り返して演じることも
できます、それだけ時間も持ちますし
時間の調節も可能になってきます
 
今はサイズが複数あるのですが、小さめのサイズの方で
十分に行けるでしょう
大きいものだと4万位しますが、小さい方なら3万もいかないはず
手を出しやすいものだと思いますが、随時在庫があるわけではない
商品なので、比較的珍しいかと
 
あまり使っている人を見かけないトリックで
それなりに高価なものって、これくらいですかね
ある意味で、どれも即戦力なトリックです
 
で、これ以外で、もう少し手に入れやすいものでお勧めがあるとすると
岸本さんのハンガーナイフスルーコート
マーチンルイスのカーディオグラフィックでしょうか
マーチンルイスの物って、基本的に観客と絡みがあるのが基本
なんですよ
 
これは、彼がずっとそういった場で演技をしてきたからです
いわゆるスタンドアップコメディのような場を主戦場に
してきたってことです
 
現象としては、サッカーなカード当てですから
サイドキックと被る部分が多いわけです
持ち運びは、カーディオの勝ちですが、まあその辺はギャラなどによって
使い分けるといいんじゃないでしょうかね
 
岸本さんのハンガー・・・はすごくいいトリックなのですが
意外にハンガーってかさばるんですよ(笑)
その点が、ワーカーとしては難点ですかね
 
ということで、何か参考になれば幸いです


 
今回の記事が、あなたの役に立ったのでしたら、ぜひクリックを!!

手品・マジック(趣味) ブログランキングへ

前の記事 »
トップページへ » レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

関連記事のページも合わせてご確認を

この記事のコメント

返信ありがとうございます。諦めて本人から買うことにします。勉強になりました!
コメントありがとうございます。
昔は扱うこともできたんですけどね
彼、あまり卸をしなくなった感じなので
直接購入するのが手っ取り早いと思います。
https://billabbottmagic.com/collections/frontpage/products/the-thing-platinum-edition-express 
 
今後も実践的なトリックで
でも大っぴらには扱わないトリックが
多くなると思いますね。
いつも楽しく拝見しています。
The thing、ずっと気になって探しているんですが、国内でどこも取り扱っていないので困ってました。 
本人から買うしかないのですかね。

この記事へのコメント

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » マジックに関して » 高額だけど、個人的にお勧めサロンマジック選 4+2