マジック書籍 | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

カードマジック、当てていこう!

一般の方がカードマジック
と聞いて思い浮かべるのは
やっぱりカード当てだと思います
 
それ以外の現象って・・・
デックのトップに上がってくる
位のような気がします
 
当てると言ったら
1枚、2枚程度ですが
沢山の枚数を当てるってなると
迫力のある演技になりますし
十分に演技のトリになります
 
レギュラーデックで十分に
締まりますので
身につけておくと
便利な手順だと思います
 
この手順をきちんと研究していけば
カードのコントロール、フォースとプロダクション
と言ったテクニック的な部分だけではなく
観客のマネージメントや手順構成の勉強にも
なるはずです
 
と、言うことで
資料として手に入れやすい物を紹介して
おきたいと思います
→『カードマジック、当てていこう!』の詳細ページへ

マジックの本で、大切なのはマジックではない部分

shapeimage_61ビルアボットに
オーダーしていた冊子が来ました!

いろいろな事柄が勉強になります

発送に関してもそうですし
ノートのつくりに関してもそうです

4冊買いましたが、それぞれ
序文で取り上げられている人が違っていて
そういった点でも面白かったです

さて、買ってみて一番面白かった点なのですが

→『マジックの本で、大切なのはマジックではない部分』の詳細ページへ

考え方が逆かな? コールドとホット

doexperta-full最近ちょっと真面目に
洋書を読んでいまして

まあ、正確には挿絵を見ている
位なのですが・・・

で、その中の1冊がコレ

エキスパート・アット・ザ
カード・テーブル

いまさら僕が何かを論じるまでもなく、この本を読みこんでいる
先人たちがたくさんいるので、ちょっと調べればヒットします

その中には、ダイバーノンもいるわけですから、僕ごときが
何か一石を投じる隙もないでしょう

真面目に読みたい方、研究したい方は、これをきっかけにお読みいただければ
良いと思います
そうなれば、ここで取り上げた意味があるってもんです

さて、僕の英語力ではなかなか読み進めることが難しいこの本なのですが
最初の方で面白い事柄を見つけました

「Cold Deck」という考え方です

→『考え方が逆かな? コールドとホット』の詳細ページへ

東京堂出版 マジック関連図書

マジック書籍の老舗である、東京堂出版ですが
その翻訳本のお手伝いを、させていただいております

よくよく考えれば、こちらで紹介しない理由は無いので
ここでご紹介させていただきますね

アロン・フィッシャー カードマジック

新品価格
¥2,940から
(2013/11/24 11:16時点)


まずは友人でもある、アロンフィッシャーのカードマジック
原著の名前はペーパーエンジン

彼の武器であるグラビティ・ハーフパスやワンハンドポップオーバーなど
ハードなスライトと、それを駆使する手順が満載です
ちなみに、僕個人でこの書籍のアフターフォローメルマガを
しておりますので、書籍をお買い求め頂いた方はご確認ください

ブラザー・ジョン・ハーマン カードマジック

新品価格
¥4,095から
(2013/11/24 11:18時点)


難解と悪評高き(笑)ハーマンの本

すみません、僕がまだ四角四面に訳出していたせいです
ただ、ハーマン自身、頭の中で作品を作り上げていくタイプの方なので
概念的な部分が多かったと思います
あ、ちなみにすでに絶版ですので
欲しい方は見つけたら早めに買ってください

カードマジック カウント事典

新品価格
¥3,780から
(2013/11/24 11:20時点)


カウントをひとまとめにした、この本

原著はジョン・ラッカーバーマーのカウントシソーラス
恐らく市販の商品に使用するカウントで、ここに網羅されていないものは
まずありません
ゆうき氏のFBIカウントは抜きね

クリエイターであり、研究家でもある佐藤喜義氏の名前を間違って
記載してしまったことを深くお詫びいたします
タウンゼントカウントに関しては、世界1の研究家と言える方です

世界のコインマジック

新品価格
¥3,990から
(2013/11/24 11:23時点)


名前は一切出ていないのですが、実は数作品お手伝いをしているはずのこの本

コインマジックに関しては、あまり翻訳文献が無いので、コイン好きの方は
スルーしないで手に入れておいた方がいいでしょう
また、いつ絶版になってしまうのか、分かりませんので

他にもたくさん東京堂の本で面白いものはありますので、手に入れてみてください

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » マジック書籍