カードマジック | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

ご質問に関して:アンビシャスカード

メルマガ登録時の
自由項目にお書きいただいた内容です
 
アンビシャスカードのテクニック及び
ギミック(ディーラーズアイテム)の
総括をお願いします。

 
なかなかハードな内容です
 
なぜハードかといえば、僕自身
ほぼアンビシャスカード現象を行わないから
というのが1つ
 
もう1つは、どこまでの範囲を
アンビシャスカードのテクニックや商品と
考えているのか分かりかねる
ということ
 
なので、僕の頭の中にある事柄で
なおかつ、参考になると思われることを
という、非常にゆるい範囲での
コンテンツになります
 
まずアンビシャスカード、に関してなのですが
恐らくはバーノンが発表した際に
このタイトルを付けたのが、最初なのでは??
 
それまでは、手順としてというよりも
単なる現象として、サインカードが上から現れる
的なものだったかと
 
ちなみに、バーノンの手順を知りたい方は
今は再販になっていますので、購入してみてください
もちろん英語です

 
この本に載っている手順が
ある意味厳密なものとしての
アンビシャスカードの手順
といえるものでしょう
 
 
→『ご質問に関して:アンビシャスカード』の詳細ページへ

クリスマスプレゼント?

メリークリスマスイブ!
ってことで、ほんの少し
プレゼントになるかな?
と思っての、動画をアップです
 
まあ、この季節
飲食店などに出演していれば
クリスマスのデコレーションが
されているのが普通でして
 
その分、マジシャンにも
そういった要求をされるのも
当然になるでしょう
 
クリスマス風の衣装を着てくれ、とか
クリスマスならでわのトリックを演じてくれとか
 
この辺の対応の仕方などは
たしか、既にこのサイトに書いていると
思いますので、そちらをご確認下さい
 
で、今回はカード手順2つをプレゼント代わりに
お届けです
→『クリスマスプレゼント?』の詳細ページへ

密かに仕込んでおくと使える3種のギミックカード

私、基本的に
レギュラー志向です
 
余計な仕掛けがしてある物を
扱うって、神経使うし
応用性も下がるので
出来るだけ使いません
 
そういった事から
ホッピングなどで
ギミックデックを使用している人とか
すごいなあ、と思う次第です
 
だって、決められたシナリオしか
進めないのに、それをどのお客さんにも
演じられるって、よっぽどの勇気か
自分の表現に自信があるのだろうと
 
手順の部分的に使うなら分かりますが
ずっとそのデックを使って演技していくなんて
僕には恐怖でしかありません
 
適宜相手の出方に合わせて
手順の変更をしたり
現象のタイミングや表現を変えていかないと
楽しませる自信が、僕にはありません
 
とはいえ、僕もギミックを使うことがありますし
今までコッソリと使用してきたことはありました
 
でも、デックの中に1枚だけ混ぜ込んでおく
とかそういった事です
 
そういったカードがあると、簡単に言えば
1手楽になるのです
 
通常よりも仕事量が減らせて
その間に観客とのコミュニケーションも
取れますので相乗効果があるはず

で、具体的にどんなギミックカードかと言えば・・
→『密かに仕込んでおくと使える3種のギミックカード』の詳細ページへ

カードマジック、当てていこう!

一般の方がカードマジック
と聞いて思い浮かべるのは
やっぱりカード当てだと思います
 
それ以外の現象って・・・
デックのトップに上がってくる
位のような気がします
 
当てると言ったら
1枚、2枚程度ですが
沢山の枚数を当てるってなると
迫力のある演技になりますし
十分に演技のトリになります
 
レギュラーデックで十分に
締まりますので
身につけておくと
便利な手順だと思います
 
この手順をきちんと研究していけば
カードのコントロール、フォースとプロダクション
と言ったテクニック的な部分だけではなく
観客のマネージメントや手順構成の勉強にも
なるはずです
 
と、言うことで
資料として手に入れやすい物を紹介して
おきたいと思います
→『カードマジック、当てていこう!』の詳細ページへ

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » カードマジック