体の向きに関して | レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

体の向きに関して


レストランマジック研究所のコンテンツを
お買い求めいただいた際に
一言お書き添えいただいたことがありましたので
ここで触れておきたいと思います
 
スポンジボールのコンテンツを
お買い上げいただいたのですが
その際に
「フェイクトランスファーするときの体の向き」
とお書き添えいただきました
 
確かに、フェイク・トランスファーする事が
スポンジボールでは多いですからね
 
ちょっとしたことでも、印象が変わりますから
体の向きなどは大切なポイントになってくるかと
思います
 
ただ、僕自身は立って演技することが多く
また体を自由に動かせない場でも
演技する必要が出てくることもあって
あまり体の向きを意識することはないかもしれません
 
かといって考えないのではなく、体の向きよりも
重要になってくる部分があって
そこを考えると、やっぱり体の向きも重要だよね
ってくらいでしょうか
 
つまり、優先順位は1段下がっている感じ?
ですので、優先順位の高い順に触れていってみますね
 
ではまず・・・

一番考えるのは、手の可動範囲でしょうか
肩から先の部分つまりは「腕」と
言った方がいいと思いますが
これがどれくらい稼働させられるか、ですね

左右だけではなく、上下・前後に関してもです
 
ホッピングの場など、テーブル上のスペースは狭い物です
で、できるだけお客さんを煩わせないように
小さなスペースに、ちょっと置く、くらい
 
スポンジも、自分の目の前のスペースに
ちょっと置くくらいなので、意外に手の可動範囲って
体の前だけくらいになってしまったり
意外に低い位置だったり
 
まずはこの可動範囲の理解をしておいて、その範囲を
自由に動かせるような体の向きや位置にします
 
場合によっては、テーブルから一歩だけ(または半歩だけでも)
下がってみて、お客様には顔だけ動かして
アイコンタクトを取り、上半身をテーブルに正対させて
できるだけ動かさないということも
 
案外これは難しく、大抵のクロースアップマジシャンは
動いてリズムを取っています
体重移動だったり、場合によってはステップを取っていたり
この微妙なリズムの動きが、とても邪魔になることも・・・
 
ちなみに、リズムの動きが無いマジシャンとしては
友人でもある紀良京佑氏の演技があります
 
あの人の演技が落ち着いていて、見やすい理由は
現象が起こる場所がコロコロ変わらないからです
 
マジックバーなどで体を使ったデカいミスディレクションしか
知らない人にとっては、あの人の演技は異質なものに
見えるでしょう
(ええ、ちょっと変わった人なのは、認めます) 
 
さて、首から上の可動域や可動方向
腕の可動域や可動方向
そこを考えての体の向きってところでしょうか
 
体の向きを優先ではないというのは、こういうことです
 
もう一点あるとしたら「体がどこを向いているのか」
ということよりも「相手の視線を邪魔してないか」
ってことで、体の向きを考えるかもしれません
 
フェイクの効果を出すには「握ったと思ってもらうこと」
がその一手前にあります
 
見えなかったら、思ってもらうことも
難しいですよね
 
ですので、できるだけみんなから見えるように
体の向き(または位置)を考えます
 
これもまた、小さなものを扱う際に
自分に楽な位置関係を作ってしまうと
相手から見えない、ということが往々にして
ありますので、注意しましょうね
 
特に、猫背になりやすい方!
それは大抵マイナスになりますので、注意しましょうね!!
 
フェイクトランスファーの錯覚を強めるためではなく
その前段階である、見てもらうために
体の向きをちょっとだけ意識する、という感じでしょうか
 
錯覚そのものを強めたい場合には
視線の移動や体のリラックス感
呼吸のタイミングなどの方がよっぽどの効果を
発揮してくると思います
 
何かセリフを言ったり、または物理的空間として
余裕があるのでしたら(ショー形式のように)
もちろんお客様の方へ適宜体を向けて、というのが良いでしょう
 
角度取りに注意して行えば、フェイクトランスファーも
問題なく行えるはずです
 
ただ、現場によっては、なかなか体を動かせない
場もあるわけです
その場合には「きちんと見えるか」ということを意識した
体の向きの方が、ベターだと思います
 
変に体を、特定のお客さんの方へ向けて
フェイクトランスファーなどを行うと
特定のお客さんからは見えないということがあり得ます
 
基本的にはテーブルなどに正対して行えるように
するのが良いでしょう
それが大抵の場合、一番多くのお客様に
きちんと見える状態になるはずですので
 
何か参考になれば幸いです



 
今回の記事が、あなたの役に立ったのでしたら、ぜひクリックを!!

手品・マジック(趣味) ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか?

関連記事のページも合わせてご確認を

この記事へのコメント

レストランマジック研究所  戦略と戦術をお持ちですか? TOP » コインマジック, スポンジマジック, マジックに関して » 体の向きに関して